アクセス

TEL

MENU

TOPICS

2016/01/21

花嫁衣装の和装小物。

日本の婚礼衣装である和装。

花嫁の和装小物周りの意味、ご存知ですか?

一部、ご紹介させていただきます。

 

色打掛

 

末広

末広

「末広がりに幸せになるように」という意味を込められた扇子。

手に持ったり、胸に挿す場合は金色の面を外側に。

白無垢のときは面や房飾りも真っ白なものを用います。

 

 

はこせこ

花嫁はこせこ

江戸時代の武家女性が持ち歩いていた化粧ポーチのようなもの。

 

懐剣

懐剣

 

武家のお姫様が護身用として所持していた房付きの短剣。

現在はその形だけが残り、華やかさを出すアクセサリー感覚で胸元に飾ります。

 

綿帽子

綿帽子

 

白無垢のときにだけ使う、挙式用の装い。

「挙式が済むまで新郎以外に顔を見られないように」という風習からくるもの。

 

角隠し

角かくし

挙式時にのみ使用されます。

綿帽子とは異なり、すべての礼服に合わせられます。

 

引用:http://www.wa-weddingphoto.jp/iroha/kimono/item.php

 

 

▪︎和装コーディネート▪︎

イメージにあまりないかもしれませんが、和装でもファッションが楽しめます!

カラフルな小物や和柄の美しい襟、和ブーケやヘアアクセサリー、

組み合わせでご自身らしさを思いっきり楽しんでみませんか?

もちろん、コーディネートのプロが色々なご提案をさせていただきます。

 

和装

 

 

 


←前   次→



PAGE TOP

COPYRIGHT ©DECOLLTE CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.

お急ぎの方はお電話で


FACEBOOK PHOTO MAKE